尾前損害調査オフィス

火災保険の申請を自分で行うことは難しく、損害保険を熟知した調査員が保険申請を正しくサポートするために立ち上げたオフィス。正当で最大の保険金を受け取れるようサポートしています。

尾前損害調査オフィスとはどんな会社?

全員が保険会社出身

火災保険は火災の時にしか保険が下りないのではなく、他の災害にも申請ができるものがあります。何に保険が下りるか把握するのは難しいことです。

そのために、火災保険の約款までを熟知した調査員が、正当に最大の保険金を受け取れるようサポートしています。尾前損害調査オフィスは全員が保険会社の出身です。

利用しない方がいい時は辞退する

現地調査をしても他に損害箇所が見つからなかったり、少額の申請になったりする場合は、サポートを依頼すると依頼主の負担になってしまいます。この際は、書類の書き方や見積りの目安だけ伝えて辞退しています。

保険会社の鑑定に調査員が立ち会う

火災保険申請を行うと、約60%の割合で保険会社の鑑定人が実地調査に入ります。この時、申請に至った説明を求められますが、正しい状況説明をするために調査員が立ち会います。

尾前損害調査オフィスの火災保険の実績

※2021年8月調査時点のものです。

年間の調査実績 1000件以上
平均給付金額 公式サイトに記載がありませんでした。

尾前損害調査オフィスの火災保険申請サポート事例

Case1:台風と地震による損傷

台風で屋根材が剥がれ、屋根板金がめくれていました。また地震によって外壁に多数のヒビも発生しており、218万円受け取りました。

Case2:強風による屋上板金、防水、網戸、照明

2階が住居、1階がオフィスの併用住宅です。強風によって屋上の板金がめくれ、網戸が破れました。また照明も壊れ、防水シートもめくれていました。申請して450万円受け取りました。

Case3:台風被害の工場

台風被害で工場屋根のめくれ、外壁鉄板のめくれがあり、工場内への漏水が発生。雨樋の勾配不良もみられ、620万円支給されました。

尾前損害調査オフィスの火災保険申請サポート手数料

公式サイトに記載がありませんでした。

尾前損害調査オフィスの調査費用

公式サイトに記載がありませんでした。

尾前損害調査オフィスの対応エリア

公式サイトに記載がありませんでした。

尾前損害調査オフィスの対応項目

  • 調査
  • 鑑定の立会
  • 保険申請のサポート

尾前損害調査オフィスの口コミ・評判

レスポンスが早く助かりました

建築の仕事に関わっている関係上かなり厳しい目で見てしまいますが、尾前さんはレスポンスが早く保険会社への対応も確実で何人か友人を紹介しています。

口コミ引用元:尾前損害調査オフィス公式(https://omae-office.com/support/)

保険会社から断られた後も交渉してくれました

1度保険会社から対応できないと言われた後も、保険会社に交渉を行っていただき当初の申請金額が下りました。最後まで丁寧に対応していただき、プロに頼んで良かったと思いました。

口コミ引用元:尾前損害調査オフィス公式(https://omae-office.com/support/)

尾前損害調査オフィスの会社概要

会社名  尾前損害調査オフィス株式会社
所在地  東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階
会社の信頼度で選ぶ⽕災保険申請サポート会社 オススメ3選

火災保険申請サポート会社の中から、豊富な実績を誇る3社を多い順にピックアップ!各社の信頼度を表す実績・認定率・手数料(2021年5月調査時点)で比較しました。

ミエルモ
実 績
5,000件/年
認定率
90%
手数料
給付金の
33〜38.5%(税込)※1
※1.事例に掲載して良い場合の手数料が33%
ONE'S BEST
実 績
1,300件/年
認定率
90%
手数料
保険⾦の
44%
キャリアーク
(火災保険申請ドットコム)
実 績
1000件/年
認定率
記載なし
手数料
保険⾦の
38.5%
火災保険申請サポート会社について
もっと知りたい⽅はコチラ